2つの英会話教材を使った効率的な勉強法

2つの英会話教材を使った効率的な勉強法

2つの英会話教材を使った効率的な勉強法があります。この勉強法では、メインで使う教材1つと、それを補助する役目のサブの教材の2つの教材を使います。また、この勉強法では自分がどの英語のスキルを伸ばしたいか、によって、メインで使う教材とサブで使う教材の内容を変えていきます。たとえば、英単語を効率よく覚えたいなら、英単語を覚えるインプットと、おぼえた英単語を使ってみるアウトプットができる教材を同時に使うとよいですし、実践的な英会話を覚えつつ英文法をしっかりマスターしたいなら、英会話を上達させる英会話教材と英文法がマスターできる英語の教材を併用していくとよいでしょう。特に、TOEICなど、本格的な英語の資格を取得したいと思っている人は、英文法の学習をおろそかにしてはいけません。英文法を学ばずにTOEICで高いスコアを取ろうとしても伸び悩んでしまうからです。さらに、同じ英文を繰り返し聴いたり読んだりする精聴、精読という英語の学習方法と、多くの英文を聴いたり読んだりする、多聴、多読という学習方法を並行して行うときにも、2つの英会話教材を併用する方法が有効です。このような目的で英語の教材を使う場合、精読、精聴用には少し難しめの教材を、多読、多聴用にはやや簡単なレベルの教材を使うのがおすすめです。